菜の花

オーラソーマと瞑想 

お久しぶりの更新です☆ ここのところ、瞑想を中心にボトルのワークをしていました。取組みのきっかけはオーラソーマのコース『21の鍵』に参加したことです。 つい先日完了したオーラソーマのコース『21の鍵』を説明しますね

ピンクコーラルの鳥

スピリチュアルの方向性ー私編ー☆

数日前から読んでいた本を夕方読み終えました。 読んでいたのは、辻 麻里子さん著『藍の書』です。読み方は『アイノショ』と読みます。 辻 麻里子さんを知ったのは昨年です。何かの単語だったか言葉だったかを調べていた時に、たまたま知りました。 最初に『22を超えてゆけ』を読み、共感する部分多いことや知りたかったことが書いてあり...

猫のあしハート

オーラソーマをする理由

私は「これでなければならない」と言うものは何も無い、と思ってます。 どんなに望んでもどんなに自分はこれが1番良いと思っても、常にそれは100%正解ではない可能性を持っている、と思っているのです。 それは私の事に限ったことではなく、全てにおいて、です。 その環境、その集団、その世界、その時代、その時々に考えたり思いつくこ...

7-85ボトル

21の鍵とお知らせ☆彡

3/23-3/30の期間、春の1コインコンサルテーションを行いたいと思います。 期間中毎日、10時ー16時受付 おひとり様60分 500円税込 学生の方はいつも通り、無料です☆ 本日、21の鍵の講座が終わりました。昨年の9月から始まり5ヶ月間の少し長い講座でした。 コロナ対応のため、オンラインとZoomを利用してマイ...

バリ朝ごはん

直感力ー☆

雪が降ると空を見上げて雪が降ってくるのを眺めています。 小学5年生の頃、雪が降っている日にふとベランダから空を見上げました。すると薄く灰色がかった白い空から白くふわふわしたモノがゆらゆらと落ちてきます。どんどんどんどん落ちて来ます。早いような遅いような。視界にはそれしかなく、まるで自分が空中に浮かんでいるようでした。

イラスト ゲート

リセット&スタート!

明日は節分、明後日は立春ですね。2/1の旧正月、春節は旧暦。これは月の満ち欠けの暦。 立春は二十四節気。こちらは太陽の黄道の位置から。平安時代より新年はこの立春と考えられていました。春節と立春、似ているし日にちも近いのですが滅多に同日になることはなく、30年に1度重なり『朔旦立春』と呼ばれとてもおめでたい日とされていま...

ワオキツネザル

病は気から その逆も然り

今、テレビから流れてきた曲が素敵でした♪ 『沖縄からの風』という曲です。 気持ちが若返る、温かいものが身体の中から滲み出てくるような曲でした(^ ^) 元気でいる、健康でいる、普段はそこまで意識しないことですが、どこかが痛い時など、健康こそが一番だって身に染みます。そんな健康の小話をしようと思います。